fbpx

唐澤千恵美のおこづかいラボ

おこづかいラボ

【お金の機能まずはこれ3つ コッソリマスターしとこ】

〜お子さんに ドヤ顔できる お金の話〜

ここでマスターして、お子さんに「お金って何?」と聞かれたら

ドヤ顔で説明しちゃいましょう👍

お金はなくてはならないものですよね。

生きていくために

・衣食住の生活費

・病気や怪我などの際の予備費

・大きなものを買う場合に貯蓄等、社会生活の中で必要です。

「お金って?」🤔

簡単にいうと・・・

自分らしい人生を実現する為の

「暮らしの道具」です。

その道具、上手に使いこなせていますか?

お金の使い方は人生そのものだそうです。

道具には必ず「機能」がありますよね。

・何のために使う道具なのか。

「道具」として毎日使っていても、

どんな「機能」があるのか理解や意識をして使いこなせている人は少ないのかもしれません。

なくてはならないことはわかっている。

でも・・・そもそもお金にはどんな機能があるの?

お子さんから「お母さん、お金って何?」と聞かれたら自信を持って答えられますか?

子どもはお金に興味を持つと必ず聞いてきますので

その時のためにこのタイミングで

「お金の機能」についてコッソリ

マスターしちゃって下さいね!

①機能その1

💰交換するはたらき

お金がない世界では、モノとモノと交換しなければ欲しいものは手に入りません。

自分はリンゴ🍎を持っているけれどブドウ🍇が欲しい。

でもブドウ🍇を持っている相手がリンゴ🍎をほしくなければ交換してもらえませんよね。

しかしお金があれば、お金をブドウを交換できます。

こうすると、お互いの欲求が一致しなくても良くなります。

お金には「価値を交換(決済する)」というはたらきがあります。

②機能その2

💰貯めておくはたらき

お金を銀行に預けておく、金庫やタンスに入れて持ち続けることで価値を貯めておくはたらきがあります。

③機能その3

💰価値を決めるはたらき

あなたの周りで売っているものには、全て値段がついていますよね。

リンゴ1個100円と、リンゴ1個1万円では、一般的には1万円の方が価値が高く感じられます。

このように、モノ(商品)やサービスの値段、価値を決めるはたらきがあります。

お金の基本的な機能としては

まずはこの3つをおさえておきましょう。

そして次の段階として・・・

「投資のはたらき」も加わることにより

運用により金利や利益を生むこともできるようになっています。

今回は

「お金の機能3つ」についてのお話でしたが、

お金には「6つの役割」もあります。

こちらもマスターしておきたいですよね!

それはまた次回、お話ししますね👍

ページのトップへ
Loading...