持っているだけでお金が返ってくる【あるもの】とは?

今月は「やりくりが苦しいんだよ~」と笑っている次男からもらった4つの誕生日プレゼントのうちの1つが、持っているだけでお金がかえってくる【あるもの】でした。

4月2日は私の39歳の誕生日でした。

時期的に学用品の出費が多く「あーもう。今月は苦しすぎる。」と言いながらも私の誕生日に次男が4つプレゼントをくれました。

 ①私が愛用しているジェットストリームボールペン

②本屋でもらった猫のしおり

③使わないクリアファイル

そして④つめは・・・・

領収書!Wow!

おかーさん、いつも「領収書下さい」って言ってるもんね!

「僕がもらった領収書、あげるね!」

はい、毎年確定申告をする私は、数年前に税理士先生にご指導頂いたこともありまして、領収書をもらうことを欠かしません。

子どもってそんな親の様子を、ちゃーんとみていますね!

事務用品はもちろん、領収書をもらって税金を取り戻すのです!

108円のボールペンであれど、10円以上取り戻すことになりますので、ちりも積もれば~です。

もう少し大きくなったら、税金の話もしていきたいなー、とワクワクした出来事でした!

そんな次男のおこづかいの記録はこちら

おこづかい帳ではありませんが、入金・出金を書ける紙をお財布に入れています。

4月は残り19円。

「あのさー、ぼくのおこづかい、値上げしたほうがいいと思うんだよね・・・」

「ふーん。。。なんで?」冷たい母です。

理由がなくては値上げしません。値上げ交渉、次男はどうでてくるか楽しみです。

おこづかいの値上げ交渉はじまりました!

どうする息子?

どうなる母?

別途またリポートします。

以上、おこづかいの現場からお伝えしました。

子どもがおこづかいを通してお金について考えられる方法を知りたいかたはこちら

期間限定無料ダウンロードは終了致しました。

たくさんの方のダウンロードありがとうございました。