【限定メルマガ記事vol2:1分でわかる!お金が貯まるお宅の秘密】

〜10年後にあなたが笑う!今からできる預金習慣〜
「4分の1天引き預金法」でお金持ちに!

最初は小さな差でも10年後には約1000万円の差?

20代前半の私は、
都内で1人暮らしをしておりました。

家賃補助のないベンチャー企業で
手取りのうちの8万円が
毎月家賃に消えていきました。

それに加えて水道・光熱費・食費・税金など
ありとあらゆるお金が自己負担でしたから、
ほとんどお金を貯めることはできませんでした。

それに対して実家暮らしの同僚の
姿は羨ましかったですね。

家に数万円入れて、
好きなものを買ったとしても
「毎月8万円以上貯めることは余裕だよ〜」
と言っていました。

生活がギリギリ
お金を貯めることが
できなかった私と、

余裕で月8万円貯めていた同僚、
スタートした頃はちょっとの差でも
10年経つ頃には

960万円もの差ができてしまう計算です。

いつ始めるの?今でしょ!

預金の目標は
人によって違います。

金額がハッキリ決まっていない場合、
焦らず、無理せず、
まず手取り月収の
10%を心がけて下さい。

達成できたら15%、20%と
徐々に負荷をかけ、
最終的には手取り月収の
25%を貯められると理想的です。

これが「4分の1天引き預金法」です。

(天引き貯金法については、明治神宮の森を設計したことで有名な資産家でもある本多静六博士も提唱されているとのことです。)

お給料が入ったら
真っ先に別口座へ移るようにし、
残りのお金で
生活ができるようにしましょう。

貯めるお金を先にどけておくと、
残りは安心して使うことができます。

無理なくお金を貯めるためには、
勝手にお金が貯まっていく仕組みを
作ってしまうことが
簡単・手間なし・面倒なし!の
一番良い方法です。

自分に合う方法が わからない方には、
私が「一番お金を増やせる仕組み作り」 のお手伝いをしています。

5月は爽やかな気候で
気持ちも晴れ晴れするので、
今の季節がとても好きです。

4月末までは毎年花粉症に悩まされています。
今年はなんとなくいつもの年より
軽かった気がするのですが、
現在「舌下免疫療法」を受けているので
その影響なのかどうかがよくわかりません。

花粉症の方、今春はいかがでしたか?

【次回予告】
〜月400円プラスするだけで、もらえる年金が24,000円増える方法〜
受け取る年金を少しでも増やそう!!

お楽しみに!