お年玉の使い道はどうすればいいですか?

年末年始のおこづかい教室では、「お年玉」の話題も取り上げました。

皆さんのお子さんは、頂いた大切なお年玉はどのような使い道ですか?

スターウォーズが大好きで、プラモデル製作が得意な小6長男は、

貯めているお小遣い2000円に、お年玉から2000円を足して新しいプラモを買いました。

残りは預金するようです。

小4次男は開口一番、「僕は全額預金する」でした。

クリスマス、1月にお誕生日があるので欲しいものはもう、無いようです。

4歳三男は「ぼくにもお金ちょーだい!」と騒ぐのですが、お年玉は全額預金するように、私が誘導しました笑。

その先に何があるのかの体験を

「もらったお年玉、どうする?」私の子供たちへの声かけです。

「こうしなさい、ああしなさい」とは言いません。(言いたいですよ・・・)

子供達の希望を聞いて、よほどのものでなければ、まずやらせてみます。

その結果どうなるのかを自分で体験して欲しいからです。

だいたいの事であれば、親がカバーしてあげられる年齢ですので、

「わかった。やってみな。」とひとこと。

グッと「え〜〜!やめなよ!!」という言葉をこらえています。

講座の時にも、「親の目の届くうちにどんどん失敗させてください」とご家庭での金銭教育のキモをお話しています