おこづかいはいくらあげたらいいの?

この疑問は、皆さんから本当に沢山いただきます。

「ただなんとなく500円あげている」

としたら、お子さんがお金について考える時間とチャンスが奪われてしまうので、とてももったいないです。

おこづかいも家計も、まずは「予算決め」ができているかできていないかで結果が大きく変わってくるはずです。

我が家は年度初めに息子達と「おこづかい親子予算会議」を開催しました。

 

唐澤家は、こんな感じです

中2になる長男、小6になる次男を順番に呼びまして
・毎月のおこづかいでは何を買うのか、何を買いたいのか
・今、お金を貯めて買いたいものはあるか
を子どもから聞き、まずはおおよその金額を決めます。

毎月買わなくても良いものもあるので、それについては平均すると毎月いくら、
と予算の中で考えていきました。

成長に応じて、「このお金はそろそろおこづかいの枠で管理して欲しいな」という項目もありました。(長男の通学で利用するバス代など。節約してギター購入費用として貯めていくそうです。)

「人のために使う」お金もどんなものがあるかな?と話し合うのも楽しかったですね。

日々忙しく過ぎてしまい、なかなか親子でじっくりお金について話す機会が持てないのですが、一年に1回「おこづかい予算会議」を開くことは子どもたちの成長も感じることができるのでとてもいいな、と思いましたので皆様にもおすすめします!

★……… 親子おこづかい教室 …………★

・子どもと金銭教育を考えるNPO法人マネー・スプラウトのニーズ&ウォンツというゲームを通してお金について楽しく学べるゲーム会を催します。
・おとうさん、おかあさんのための勉強会を催します。

*金銭教育に正解はありません。みんなが体験を共有して
それぞれにふさしいやり方を考えましょう!!

そんな主体的なお考えをお持ちのおとうさん、おかあさんを応援しています。

 

◆ マネー教室を開催してみたい方へ ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
NPO法人マネー・スプラウトでは自治体の消費生活講座、小学校のPTA活動、
地域のサークル、企業のイベントなどに講師を派遣しております。
5組以上の親子から100組規模まで対応しております。

また保護者向けのセミナーもお受けしております。

ご希望のかたはどうぞ、ご相談ください。
お問い合わせは下のフォームからどうぞ。


………………………………………………

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

死ぬまでお金の不安を抱える老後と、
お金の不安が無く毎日好きなことをして気ままに過ごす老後。もし、あなたが後者の老後を望むなら、
私との個別相談のたった1時間が、
あなたの望みを叶えるきっかけになるかもしれません。

「お金が勝手に増えていく仕組み作り」
自分に合う方法がわからない方はいませんか?
私がお手伝いをしています。

6月は満席となりました。
7月の無料個別相談は残席2です。
ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

お問い合わせ内容(必須)
追ってご連絡いたします。

面談希望場所(必須)下記より選択してください。

お名前(必須)

同業者のご参加は堅くお断りしております(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

メッセージ

入力内容を確認しました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー